toptitle.png
日本の伝統文化「きもの」をプロデュースします。


p11_title3.fw.png

HOME > 組合事業について > 福利厚生事業

title03_01.fw.png
京都府和裁協同組合は、会員相互の親睦をはかり事業推進の原動力となる様な事業を行っています。また京都で『京仕立」を学ぶ生徒の為の事業を行っています。

1.組合員の親睦

○新年会
○研修旅行と親睦会
p13031.jpg徳島の阿波十郎兵衛屋敷にて「阿波人形浄瑠璃」を見学



○針友会
 四季に合わせての会食会です。きものでゆっくりしたいものです。

2.組合員が指導する生徒の合同卒業式と祝賀会の開催

Pic-006.jpg「羽ばたけ和裁士」のもと、5年にわたって京都で和裁技術指導を受けてきた人達の旅立ちの時です。コンクールの表彰式と京仕立伝承者のライセンス他、卒業証書を手渡し「和裁士」としての旅立ちを祝福しています。

3.針供養祭

Pic-008.jpg毎年2月8日、京都御所の西側にある護王神社の針の碑の前で、和裁職人および和裁士を志す多くの人達が一年の仕事を感謝して供養際を行います。毎年11時より行っています。是非一般の方々もご参加ください。




4.京都府下の和裁士へのサポート事業

kaihou.png会報、ネットなどで組合活動の連絡を取っています。

京仕立ライセンスの更新時、和裁士の意見や立場、問題点を持ち寄り次への対策を考えサポートしています。