toptitle.png
日本の伝統文化「きもの」をプロデュースします。


header_News-1.jpg

HOME > ニュース&トピックス

title05_news.fw.png

一年を通じて様々な行事を行っています。

IMGP8707_R.jpg

年間行事 2016

第63回卒業式・第62回京仕立和裁生徒技術コンクール表彰式

 4月19日(火)第63回卒業式並びに第62回京仕立和裁生徒技術コンクール表彰式を行いました。今年度13名の卒業生が自分で仕立てた着物を着て卒業式に挑み、そして教員免許証を受け取りました。
「翔け!和裁士たち」 この言葉に込めた私たちの願いは、日本の伝統文化を日本人の手で守り伝えてほしい。しかし現実は減少し続ける和裁士。芭蕉が伝え残した「不易流行」。今一度熟考する必要があるのかもしれません。

p1602_01.jpg

年間行事 2016

針供養祭

 2月8日(月)護王神社で京都府和裁協同組合、一般社団法人日本和裁士会京都府支部の針供養祭を行いました。今年は天気にも恵まれ快晴の中約50名の方がお越しになりました。境内の針乃碑の前で厳かに儀式を行いました。最近は京都を訪れる外人観光客の方が多く、この神社にも沢山いらっしゃいます。

p150701.jpg

年間行事

第60回全国和裁技術コンクール

 7月28日、29日みやこめっせで第60回全国和裁技術コンクールが行われました。着物の部、長襦袢の部、第60回記念大会の部の3部門が行われ京都から14名の選手が出場し日々の努力を発揮しました。表彰式では優勝旗を京都に持って来る事は出来ませんでしたが、三位の厚生労働大臣賞を受賞しました。おめでとうございました。

p15005221.jpg

年間行事

平成26年度総会

 5月22日(金)ホテルモントレ京都において第56期通常総会を行いました。事業報告、決算報告、監査報告、事業計画案、予算案が承認されました、今期は役員改選でもあり14名の理事が改選委員から選出され、別室において第1回理事会が行われ井上理事長が再任され鈴木先生が支部長に就任されました。

p15042901.jpg

年間行事

衣縫神社 例大祭

 4月29日京都府城陽市の衣縫神社において例大祭が行われました。日本和裁士会手島会長をはじめ京都、大阪、兵庫、愛知各支部の先生方33名が集まりました。当日日本和裁士会の60周年記念で寄付を募った奉納額の除幕式も行われました。

con150213.jpg

年間行事

京仕立和裁生徒技術コンクール

 2月13日(金)京都の有樹和裁専修学校にて京仕立和裁生徒技術コンクールを執り行いました。
毎回コンクールでは爽やかな緊張感のなかでスタートします。

p140211.jpg

年間行事

針供養祭

京都護王神社で針供養祭を執り行いました。

 2月8日(日)護王神社で京都府和裁協同組合、一般社団法人日本和裁士会京都府支部の針供養祭を行いました。小雨模様のなかでしたが日曜日と重なり約50名の方がお越しになりました。本来なら境内の針乃碑の前で行いますが天候が悪いため室内での開催となりました。
 この日お参りされた方には温かいぜんざいがふるまわれました! 来年も是非お参りして下さい。

京仕立京仕立